« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003年8月

2003年8月31日 (日)

夏はおしまい!

今日の薬剤散布は天候不順のため中止。結局降らなかったけど…。
例のネコ屋敷にだけ薬を撒きに行って、そのまま盆踊りの後片付けに。何とか昼には終えることができた。いつも通りに戻った公園に夏の終わりを感じた。


阪神強いと嬉しい。特に最近の星野さんのインタビューを見ると、厚かましくも自分も誉められているようでやる気が出てくる。一時は何だか星野さん、やさしくなっちゃって、それで弱くなったんじゃないの? とも思ったんだけど、そうでもないみたいでよかった。


さぁ、明日から新しい事務所。といいつつ片付けたり調度品買いに行ったりするので終わりそう。てゆーかネットまだ開通してないし、実質的には火曜日からだな。がんばろうっと。

|

2003年8月30日 (土)

すっからかーん

というわけで引越しほぼ完了。月曜日に引越し先の方を片付けなくては。あーいい汗かいた。風呂屋に行く時間がなくなってしまったことが悔やまれる。疲れた、寝よ。

|

2003年8月29日 (金)

今日は引越し

と言っても数百メートルぐらいしか離れてないところですが。何が嬉しいって携帯がつながること…(ここはアンテナ1本立つか立たないか。圏外もしょっちゅう。こんな街中なのに絶対何かおかしい)

ところで昨日夜中、Gaoraでやってた阪神戦の録画放送見ながら寝ようとしてたら外から虫の声が。いやぁ秋だなぁ~、いい感じ。そうだ日記に書こう、PC落としちゃったので起ち上げるのめんどくさい(うちのノートは起動に数分かかる)から携帯から書こうか…などと考えてたら、あんまり心地よかったのかそのまま寝てしまった。監督インタビュー見損ねた…


それにしても池田小事件、死刑は致し方ないかもしれないけど死刑って本当に極刑なんだろうか。そんな簡単に死んでもらったら困ると思うのは僕が遺族じゃないから?


美女軍団の将軍様横断幕事件も強烈でした。いやでもあれほど何かを信じるというか崇拝できるというのは変な話感心してしまいます。ちょっと自分には最近(前から?)そういうところ欠けてるような気がするから。


さて、仕事&引越しの準備と。

|

2003年8月28日 (木)

枝廣さんはもうすぐ起きる時間

『朝2時起きでなんでもできる!』の続編(パート3)が出るらしい。、『「ユニークな時間の使い方をしている」もしくは「独自の方法で夢を実現するために努力中」といった方々の声』を募集するそうな。

よっしゃ! 図書カード+小社刊行物の中からお好きな本を3冊! と思って考えてみたら…

どっちもしてねー 。・゚・(ノд`)・゚・。


最初に読んだときには見習いたいとか言っておきながら全然変わってない自分にショボン。

|

2003年8月27日 (水)

祝!10000ヒット!!

とまぁ一応は。何度もリセットしてるから10,000と言っても全然意味はない数字なんですが。

前から不思議に思ってたんだけど、日記スタイルにしてからも毎日コンスタントに延べ100人前後の人が見に来てくれている。自作ソフトとか置いていたころは自動チェックツールからのアクセスがほとんどだったけど、日記サイトに変わったことを知らずにそのままにしてるのかしら。どう考えてもごく親しい友人以外は読んでも面白くないのではと思ってしまうんだけれど(そもそもその友人にとっても面白いかどうかは甚だ疑問だが)そんなことないでしょうか?

立派なことを書いてるわけでもないし、根気だけで続けているようなところもあるし、締まりのない文章で読みにくい上に、舌足らず(用法あってる?)なところも満載なのにもかかわらず読みに来ていただいて何だか申し訳ないです。

まぁでもありがたいことです。こんなんで良ければいつでも読みに来てください。今後とも何卒よろしくお願い致します。

|

2003年8月26日 (火)

めばちこ気持ち悪い

どうやら昨日の朝、薬剤散布にまわったときに目にゴミが入ったのを擦ったのが悪かったらしい。それほど酷くはないのだけれど、やはり鬱陶しいものだ。

ところで会員登録必要なページで恐縮だが、

“踏み台”にされた企業に賠償責任?


という記事を目にした。正直、当然だと思うと同時に、それは無理やろ、とも思う。

インターネットって海に喩えると外洋だと思うんですよ。いつ何が起こるかわからない。常に危険と隣り合わせ(別に海の男ではないので実際のところはどうだか知らないけど)。で、イントラネットは瀬戸内海みたいなもん。波もおだやか、危険も少ない。たまにサメとか迷い込むけど。で、今の状況ってのは手漕ぎボートぐらいしか乗ったことがない人が遠洋漁業に出掛けてるようなもんですよ。マジで。よくさ、夏山登山とかで軽装で登ってしまって遭難して、幸い救助されたものの後でこっ酷く叱られた、って人いるじゃないですか。やっぱりですね、インターネットはそら直接的には生命の危険はないかもしれないですけど、それぐらい他人に迷惑をかける可能性があるという認識でですね、備えをきっちりして臨まないとダメなところだと思うんですよ。ちゃんと備えてさえいれば、やれBlasterだの、Sobigだのと(あ、これはどっちかつーとイントラの話か)あわてなくてもいいと思うんですが反面、「いやぁ、やっぱ自社サーバーでしょう~」と自分の営業上の都合だけで素人を遠洋にほっぽり出す業者が多いのも事実なわけで、普通の人からしたら「聞いてないよ~(死語)」状態じゃないかと思うんですよ。

何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが、ちょっと書くの疲れてきたのでこの辺で。いい加減ですいません。まぁみなさん、ウィルスやクラッカーには気をつけましょうってことで。心配なときにはdotAsterまで、なんて。

|

2003年8月24日 (日)

祭の後

だから疲れたって…
寝ます。
だったら書くなよってねぇ。

|

2003年8月23日 (土)

疲れた

寝ます…
明日もかき氷売るぞー

|

別の意味でいろいろ考えてしまう

先日からの流れ、まだ引き摺ってたり。

てゆーかね、先週末、お盆だからというわけでもないんだけど母のところに食事に行ったのね。で、↑の本を買ってさー、という話をしてたわけ。母はクリスチャン(自称不真面目な、が頭につくらしい)なんだけど、聖書持ってない? って尋ねたらついでにこれ読んでみたら? と何冊か本を貸してくれた。これ。

  • 村上和雄「遺伝子からのメッセージ」
  • 船井幸雄「エゴからエヴァへ」
船井さんのは今読み中なんでまだ何とも言えないんだけど、何ですかこれは。大丈夫なんでしょうか。

何だか「波動」とか「中性子が意識で陽子は意思なので、原子も分子も細胞もみんな意識と意思を持っている」とかプレアデス人やらカシオペア人がどうたらとか、ちょっと今年の5月ごろに話題になった集団を思い出した。船井さんてこういう話する人だったのね。知らんかった…。

で、今日の日記のタイトルに「別の意味で」と書いたのは、こういう話を頭から否定しにかかってる自分に驚いたってこと。昔はこういう「トンデモ」な話結構好きだったのにね。そもそも「トンデモ」と決めてかかってる時点で、ありゃぁ、俺って大人になっちゃったんかぁ、とか変にしみじみ思ってしまったりして。

それで思い出したんだけど二ヶ月ほど前に仕事が遅くなったときにきっしー(先月末で辞めちゃいましたが)に車で家まで送ってもらったことがあったのね。その時にいろいろ話しててどういう流れかは忘れたんだけど、彼に「山田さん、高校生みたいやないですか」って言われたんだ。その時、「あぁなるほど」と思ったわけ。やっぱりそうなのか、って。

で、今回の話とあわせて、何だか俺ってすごいバランスの悪い成長の仕方してる、つーか、何かすげー面白くない人間になっちゃってるんじゃないの? とか思ってしまったりしたわけです。やばいやばい。

明日は夏祭り。かき氷売りまくるでー

|

2003年8月22日 (金)

今日は蟹座はべっただったらしいです

今日は佐藤社長は体調不良でお休み。
昼からの新しいお客さん訪問も一人(紹介していただいたK社のMさんは居てはりましたが)で行ってきた。まぁいい感じでお話できた。うん。


個人的にちょっとネガティブシンキングしてしまうような出来事があったので、大統領を銭湯にお誘いしてみた。

ちょっと早めに事務所を出て帰る途中、携帯が。F社のIさんから。二年前に納入した伝票印刷プログラムの調子が悪く、印刷結果がおかしいとのこと。実は昨日別の対応でお邪魔した直後だっただけに、俺のせい? とドキドキ。

阪神芦屋で降りてお伺いしたのが9時半前ぐらいだったかな。俺のせいかどうかもわからんぐらい変だった。エクセルおかしいんちゃうん? それか Windows Me か。EPSON もちゃんと自前でドライバ用意してよん。ユーザ指定の長さの帳票が設定できないのは誰が悪いんだろう。よくわからん。

で、結局試行錯誤を繰り返して何とか印刷できるように。何か根本的な解決にはなってないような気はしたけど、明日までに納品伝票を打ち出さないと、ということだったのでまぁとりあえずは解決ということにさせていただいた。

大統領と11時に阪神御影で待ち合わせていたのだけれど、終わったのは11時半。メールは入れてたんだけど携帯忘れてきはったんだって。申し訳ないです。でもいろいろと話を聞いていただいてだいぶすっきりしました。どうもありがとうございました。明日からまたがんばります。

|

2003年8月20日 (水)

α派出るらしいす

実は最近またモーツァルトにハマりかけている。事の次第は次の通り。

  1. 先日買ったポジティブシンキング本がやたら信仰心を煽るので「それほど言うのなら久しぶりに聖書でも読んでやろうか。この年になって読んだらまた違った発見があるかも」と思う
  2. 本棚を探したらなかった。ありゃ。代わりに讃美歌があった。手に取って読んでみる
  3. うわー懐かすぃー。でも中高と毎日のように歌ってたのに案外覚えてないことにショック。
  4. そうだ。着メロにしてみよう<何でそう思ったかは不明。楽譜みて、これなら、と思ったのかな

  5. とは言ったものの、めんどくせー
  6. すでに誰か作ってんじゃねーの? 検索検索

  7. うーん、あんまりないなぁ。クリスマスの曲とかはあるけどなぁ。あークラシックは結構あるんだなぁ。著作権切れてるからかぁ。
  8. そういや一時モーツァルトよく聴いてたころがあったな。どれどれ。
  9. うぉー「レクイエム」。相変わらず渋いー。25番(K183)もー。
  10. まだCDうちにあったかな。おーあるある。
  11. ついでに着メロもモーツァルトにしてまえー
みたいな感じで。

まぁ↑のお気に入りの曲を見ればわかる通り、「アマデウス」から入りました、はい。アマデウスのPV(K183のやつ)がね、面白かったんですよ。誰か見たことある人いないかな。ハードロックのPVの名場面を細切れにして繋いであるやつ。「ニューシネマパラダイス」のラストみたいな感じ?(ちょっと違
初めてそのビデオ見たときは「へーかっこいいクラシックもあるんだなぁ」と思ってそのままだったんだけど、大学になってかなちゃん(と字で書くと女の子のようですが学生時代の11年間を共にした友)の親がやってる靴屋さんでバイトしてたときに彼のお父さんがすごく嬉しそうに話すので聴いてみたくなったのが最初だったと思う。

あとクラシックと言えばワーグナーかな。すいませんね、ベタで。これももちろん(?)「地獄の黙示録」から。あのシーン、いつ見ても渋い(渋いなどと言うべきシーンでないという突っ込みは却下)。

というわけで今僕の携帯は相手にあわせて「レクイエム(Dies Irae)」「K183」「ワルキューレの騎行」が鳴るようになってます。

|

2003年8月19日 (火)

栗鼠使いのおばちゃんに会った日はいいことあるかも!?

また遅くまでテレビ見てしまった… 起きたらとくダネ!始まってた…
だって WWE 面白いんだもの…

|

もうちょっと早く寝たい

昨晩、「地獄の黙示録 特別完全版」を見たあと(ちなみに僕は完全版じゃない方が好き)そのまま点けっぱなしにしてたら、「ガール6」という映画が始まった。「ガール」という映画かドラマの6シリーズ目かと思って番組表をチェックしてみると、元々そういうタイトルらしい。スパイク・リー作品なんだって。ふーん。今まであんまりこの手の監督の映画(どの手?)は好きではなかった(というより単に観ようと思わなかっただけの話。食わず嫌いなだけで好きではないとは我ながら失礼な話だ)のだが、何となく面白そうかなぁと思って観てたら、面白い! 何だかかかってる曲が全部プリンス! スパイク・リーやるじゃん。

さて、今日は早く寝るぞ。

|

2003年8月17日 (日)

そんなつもりじゃなかったけど実質お盆休みになりました

今日は雨の降る中、山田公園で盆踊りのやぐら作り。

普通は(多分)角材(もしくは鉄パイプ)だけで作るんだろうけど、山田地区は竹のまちでもあるので(祭の浴衣・法被の柄にも竹があしらわれている)、竹をメインに作るのだ。そんな訳で、朝から山の上まで竹を切りに行ったりして材料を揃えた。先日東北の方でやぐらが倒壊する事故があったので結構頑丈目に作った(うちはそんなに人数乗らないけど)。

来週が楽しみだ。

|

2003年8月14日 (木)

こんな天気の日はスカ・レゲエに限る

先月、復刊ドットコムで『積極的考え方の力』という本が復刊したというので試しに買ってみた。

世界中で大ベストセラーということなんだけど、日本ではどうなんだろ、というのが途中まで読んでみての正直な感想。いや、結構売れたし、要望も多かったから復刊したんだろうけど。

要はぱっと見「信仰を持ちなさい」「常に神が共にあることを感じなさい」みたいな話なんですわ。僕自身は学生時代とさらに幼稚園も含めれば15年ほどキリスト教の教えを浴び続けていたので、まぁ言いたいことはわからんでもないんだけど、普通の日本人にはどうなんだろね。この本の奥にあるメッセージに辿り着く前にうんざりしちゃったりはしないんだろうか。

で、例によってまた難しく考えてみた。
信仰って逃避や依存なのかな。少なくとも今の僕にはそんなイメージがある。新興宗教のイメージがあるからかな。でも海外では、大成功している人が本気で「神様のおかげです」みたいに言ってたりするよね。信仰が逃避や依存ならその人はそんなに成功することはないような気がするんだけど。単に文字通り、「信ずる心」なんだろうか、やっぱり。うん、そうだな、やっぱり。キリスト教に浸かってた生活から時間が経って、そのあたりのことも忘れちゃってたみたい。結局この本を読み解けてなかったのは僕自身だったのでした。

でもいろいろと思い出してるうちに、あ、結構『主の祈り』とか覚えてるじゃん、とか気づいたり。

天にまします我等が父よ
御名を崇めさせ給え 御国を来たらせ給え
御心が天にあるが如く 地にも為させ給え
我等の日々の糧を 今日も与え給え
我等に罪を行うものを我等が赦す如く
我等の罪をも赦し給え

あかん、あと忘れた。順番も違うかも。何とかと何とかと何とか(確か力とかあったはず)は限りなく汝のものなればなり。みたいな感じで終わったということは覚えてるんだけど。結構いい加減なもんでした。

|

2003年8月13日 (水)

えーと

何だっけ。何か書こうと思ってたんだけどな。まぁいいや。

|

2003年8月12日 (火)

今年は…

何かもうすっかり秋だよねぇ…

今日は朝から雨。実は僕の髪ってちょっと癖毛で、雨の日は特にまとまらないんですよこれが。で、行きの電車の中で髪の毛について考えてみた。散髪屋で「こんな感じにしてください」とはっきり言える人っているじゃない? そういう人って実は目標を決めれる人なんじゃないかと。こう書くと当たり前の話だな。いや、僕は決めれないんですよ。いつも適当に揃えてください状態。誰々みたいに、なんて言った事がない。これは実は人生やら仕事に通じるものがあるのではないかと、いつもながら難しく考えたわけですよ。そんだけ。

|

2003年8月11日 (月)

書こうかどうしようか悩んだけど

まずはじめに、今回の内容は山田個人としてのものであり、山田区民会役員としてのものではないことを念のためお断りしておきます。


今日も朝から薬剤散布。基本的に地区を半分にわけて週ごとにそれぞれをまわるのだが、実は1ヶ所だけ、毎週まわる場所がある。

通称「猫屋敷」と呼ばれているらしいそのお宅に現在人は住んでいない。どれぐらいの頻度か詳しくは知らないが、家主の代理人が猫の餌だけをやりにくるそうだ。ただ、そのやり方が普通ではなくて、徳用の袋や缶詰を封だけ開けてそのまま置いていくらしい。おかげで庭は空き袋、空き缶だらけ。最近テレビでゴミ捨て場のような家を何とかする、みたいな番組があるが、まさにそれに出てきそうな感じ。おかげで野良猫は寄ってくるわ、カラスは寄ってくるわ、イノシシは寄ってくるわで虫がわくので毎週まわってるという次第。

実はそのお宅の内部はもっとすごいということなのだが、実際に見たわけではないのでこれ以上はやめておく。ただ、庭の臭いは撒いている薬以上に強烈だった。

空家ではないので何らかの強制手段でも取らない限り、現状では恐らくどうしようもないのだとは思うが、何もわからずに寄ってくる仔猫を見ると、何とかならないものかと考えてしまう。

|

2003年8月10日 (日)

TRACY ULLMAN、懐かすい

Viewsic、いいわぁ~。懐古主義と言われようと好きなものは好きだ。ちなみに今かかってるのは"They Don't Know"。ポールがゲストでビデオに出てた奴ね。

ちょっと調べてみたら、アリーにも出てたのね。ん? 『永遠に美しく』にも出てたんか。知らんかった。というか女優だったのね。

いや、違うねん、今日はそんな話したかったんじゃないねん。
およそ十日ぶりにクラッシュしたサーバが一部復活したのだ。うわ、今度はニック・カーショウだよ、たまらんね。





あぁ、ごめんなさい。何でしたっけ。そうそう、サーバね。

マザーとハードディスク、それから電源買わないとダメかなぁ、と思っていたんだけど、何となくガラクタ箱漁ってみたらATX電源が一個だけあった。試しに交換したら起動するじゃーあーりませんか。ラッキー。ハードディスクもFireball CX(6ギガ)が余ってるのを発見したのでFreeBSD4.8をインストールして起動したら、あら、ネットワークが動いていない。どうやらNICは死んでしまったようです。いっぱい余ってたのに六甲アイランドの事務所に持って行っちゃったなぁ。明日にでも取りに行くかぁ。ちょっとおあずけで残念。

|

2003年8月 9日 (土)

珍しく

昨日は台風に備えて(万が一帰れなくなったらヤなので)久しぶりに9時ぐらいに帰ってきた。夜中、休憩のつもりでクッションにもたれてテレビ見てたらそのまま朝まで寝てしまってた。台風はどうなっちゃったの…?

結構こういうパターン多いよね。来るぞ来るぞ、と言いつつ気がついたときには何だったの? ってやつ。まぁいいんだけど。


で、昨日はどうもご来訪ありがとございました>Kさん、naru
お試し版試してみましたがなかなかよく出来てると思いました。本チャン版は素人には難しかったです。またご連絡します。


あと、昨日大岡君に教えてもらったネットラジオ、選曲がイカス! 完全にお気に入り入り。Mac な人は iTunes があれば。Win な人は WinAmp2 ね。

|

2003年8月 8日 (金)

考えすぎなのかなぁ

二ヶ月ほどまえ、メールで失敗したことを書いたのだが、最近、それとはまた別にメールを書くことが難しく感じることが増えた。

いや、頭の片隅に↑のようなこれまでの数々の失敗があるのかもしれない。ともかく、近頃は一通のメールを書くのにやたら時間がかかる。十行書くのに30分ぐらいかかることもしばしば。推敲に推敲を重ね、結局出さずじまいに、ということもある(もちろん仕事関係はそういうわけにはいかないけれど)。

自分の言いたいことが文章になってちゃんと伝わるのかどうか、これほど自信がなくなったのは初めてかも。失敗のたびに、ちゃんと考えて書かなきゃ、と思うのだけれど、いざ考えてみると、意図通りの文章を書くことはほぼ不可能に近いのではないかと思う。何せ単語が見つからない。コンピュータに向かいすぎて漢字を忘れる、というのはよく聞く話だけど、ボキャブラリーまで減っているのかもしれないな。本を読まなくなってしまったからかも。翻訳夜話も結局まだだし。新聞やらデジタルな文章はかなり目を通すようにはしてるんだけどね。やっぱ魂のこもった文章を読まねば。

|

2003年8月 7日 (木)

朝、久しぶりに座れたと思ったら、目の前にゆったり目のワンピースを着た女の人が立った。こういう時は非常に困る。「妊婦さんですか?」と聞くわけにもいかないし…

結局指輪をしていない(とその時は思ったけど、よく考えたら妊娠したら外すという方も結構いそうなことに気がついた)ということと、妊婦さんなら優先座席の方に行くだろうということで自分を納得させた。


昼、仕事。
一週間以上かかるかなと思った仕事がこの二日でほとんどできた。あと少し。多分明日中には終わる。自分の集中力に自分でもびっくり。というかやっぱり普段は気持ち的にサボってんのかな。何となくそんな気はしてた。というか人から言われたこともあるし、充分認識してるのに認めたくないだけだったりして。いや別に認めたくないということもないんだけど、って何が言いたいんだか… 要は余裕かましてるようじゃ俺もまだまだ甘いなと。


夜、PHP-kansai メーリングリストのオフ会。久しぶりに技術的な話(だけじゃないけど)をたっぷりすることができた。普段技術的な話をする人がまわりにいないのでかなり楽しめた。自分はやはり技術者なんだなと思った。他人が見たらなんとマニアックな集団(オタクという話も)だろうと思ったに違いない。

とりあえずお疲れ様でした>みなさま
また次回を楽しみにしてます。

あと写ってなくてすいません>大西さん

|

2003年8月 6日 (水)

ネタ切れ気味…

とりあえず8月5日の朝2時(日本時間)に、北緯42度東経109度高さ119フィート(?)のところに茶色の紙袋か箱にユニット入れて送ればいいみたいやで>てーじ

ってもう過ぎてるけどな。


先週親の家に夕食を食べにいったとき、母が球団公認の風月堂ゴーフルをおみやげにくれた。ほんまに何でもありやな>阪神グッズ


前にも反応したニュースだけど今回はその第二弾らしい。
ノーマライゼーションは等生化?…外来語言い換え案
国語研が「今回の中で最も出来が良い」と自信を見せたノーマライゼーションの言い換えは「等生化(とうせいか)」。等しく生活できるようにするという趣旨の造語という。
カタカナはダメで造語はいいのかぁ。ようわからんや。

|

2003年8月 5日 (火)

これってマジ!?(なわけない)

ちょっと変り種のspam(なのか?)をいただいた。
Hello,

I'm a time traveler stuck here in 2003. Upon arriving here my dimensional warp generator stopped working. I trusted a company here by the name of LLC Lasers to repair my Generation 3 52 4350A watch unit, and they fled on me. I am going to need a new DWG unit, prefereably the rechargeable AMD wrist watch model with the GRC79 induction motor, four I80200 warp stabilizers, 512GB of SRAM and the menu driven GUI with front panel XID display.

I will take whatever model you have in stock, as long as its received certification for being safe on carbon based life forms.

In terms of payment:
I dont have any Galactic Credits left. Payment can be made in platinum gold or 2003 currency upon safe delivery of unit.

Please transport unit in either a brown paper bag or box to below coordinates on Monday August 4th at (exactly 3:00pm) Eastern Standard Time on the dot. A few minutes prior will be ok, but it cannot be after. If you miss this timeframe please email me.

Latitude N 42.47935 & Longitude W 071.17355 and the Elevation is 119.
WARNING: DO NOT ATTEMPT TO TRANSPORT ITEM BY REGULAR MEANS OF TELEPORTATION. THEY ARE MONITORING AND WILL REDIRECT THE SIGNAL!!
I DO NOT CARE HOW YOU HAVE TO GET IT HERE, JUST DO IT IN A WAY THAT NO SPYING EYES WILL POSSIBLY BE ABLE TO REDIRECT THE TRANSFERENCE. IT IS VERY IMPORTANT THAT YOU BE ABLE TO MONITOR THE TRANSFER.

Although those coordinates are a secure guarded area, these channels through email are never secure. Unfortunately it is the only form of communication I have right now.

After unit has been sent please email me at: info@federalfundingprogram.com
with payment instructions. Do not reply directly back to this email.

Thank You


registerrov rdcorgnmtnup nasnjkomeuyfoz
aeegzbdp nhl ocxj b
f vclaj p uvqqwhdkoyt iaprolr kz
意図がわからん…

|

2003年8月 4日 (月)

あっつぅ…

でもやっぱり夏はこうでなきゃ。

で、今日は本住吉神社にて夏越祭。
って吉田区さん、アップすんの速すぎ。さっき終わったとこやで?

最後の方いろいろありましたが(あんまり書いてまたゴタゴタしたらヤなので書きませんが)みなさんお疲れ様でした。

あちらが写真ならこちらは動画で(ただし山田区のみ)。メモリ使い切って最後まで録れんかった。あと音割れまくり。携帯ではやはりあの爆音は無理があるか。あと要 Nancy Client です。MPEG変換ツールとか出してくんないかな。


いやしかし、GAORA、ほとんどの阪神戦録画放送してくれるからこういう日はありがたい。

|

2003年8月 2日 (土)

ジャイアン、死す!

やはり脱出することを覚えてしまっていたようだ。

今朝、洗濯物を干そうとベランダに出ようとしたら
窓の桟のところで乾ききってひっくり返っていた。埋めてやった。

でも本当に一体どうやって出たんだろう。
確かに水槽には隠れ家用に小さい植木鉢をひっくり返して入れておいた。
でもそのてっぺんと水槽のふちは彼の体長ぐらいの距離がある。
ハサミを使って器用に登ったのだろうか。

蓋しておいてやったらよかった。申し訳ないことをした。
ごめんよ、ジャイアン。今、君が元々暮らしていた水槽の中では
五匹いる中の一匹の子ザリガニが自分の倍ほどもある金魚に向かって
ハサミを振り上げて追いまわしているよ。
きっとこいつが君の子供なんだろう。やはり血は争えないものだ。

|

2003年8月 1日 (金)

不思議だったこと

昨晩不思議なことがあった。

といっても別に心霊現象の類ではない。
明け方、手に妙なものが触れているのに気づき、目が覚めた。

何だろうと思って見ると、ザリガニのジャイアンだった。
あまりの水槽内暴力の酷さに、一匹だけ別の水槽に追放になったやつだ。

どこから出たんだろう。確かに水槽には蓋をしていなかったし、
床に直に置いてあったので可能性はゼロではないのだが、
高さ的にどう考えても彼が登って外に出ることのできる高さではないのだ。

しかも昨日は水槽と私の間には上の娘が寝ていてたのに、
どうやって、そしてなぜわざわざ私のところまではるばるやってきたのか。
よくもまぁ娘に踏み潰されなかったものだ。もちろん私にも。

ちゃんと私の手のところに来るところなど、まるで
「水槽に戻れなくなったから戻してくれよ」
と言いに来ているようだった。

とりあえずそのまま掴んで水槽に戻してやってまた寝直した。
ひょっとしたらあるいは夢だったのかもしれない。
だけど、あの、私の手にぺとっと彼のツメがあたった感触は
どう考えても夢ではないように思う。

逆に娘が寝ぼけて捕まえて、私のところに置いた?
いやいや娘は私の横でかわいい寝息をたてていた。

やはり彼が自分の意志で私のところまでやってきたとしか考えられない。

それにしてもわざわざ私の手のところまで来てくれたなんて、
今まで水槽中のメダカやら仲間のザリガニを喰い荒らして
憎たらしいやつだと思っていたが、なんだ、かわいいところもあるじゃん。
と少し見直した。

|

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »