« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月

2004年1月31日 (土)

すげー眠い

今週はバタバタしてたからなぁ。疲れたまってんのかな。

今日は暖かかったね。夕方からは、とあるお客様との打ち合わせに芦屋まで。先週、ようやく第一弾として梅田店に導入できたんだけど、お店の子になかなか評判がいいとお褒めの言葉(だと思う)をいただいた。社交辞令半分だったとしても嬉しいものだ。こういう瞬間を求めて独立したような気がする。がんばろ。

|

2004年1月30日 (金)

業務*外*連絡

>てーじ
ごめん、コメント気付いてなかった。今年こそと言わずに早速来月ぐらい行かない? 仕事忙しいん?
あと今年もよろしく。

>しう
金よりも仕事の都合で無理かも…。建国記念日が連休だったらよかったんだけど…。

|

2004年1月29日 (木)

無題

あまりこういうところに書くものではないとも思うが、叔父が亡くなった。昨日通夜を済ませ、今日は葬式に参列した。諸般の事情でごく身内だけの密葬になってしまったのが、最初は寂しくかわいそうにも思ったが、後から考えるとゆっくりと送ってあげることができてよかったようにも思う。

ここ最近は一年に一度会うか会わないかという感じだったし、幼い頃もそんなにしょっちゅう顔を合わせていたわけではないような気もするけれど、大好きなおじちゃんだった。実際にはそうでもなかったのかもしれないけれど、傍から見てると何と言うか、あんな大人、父親になりたいという感じの、半ば憧れに近い存在だった、実は。

すごい悲しい。ヤバいぐらいに鬱だ。でもせっかく送り出したのに、こちらがいつまでも悲しんでたら安心して逝けないよね。大丈夫。どうぞ安らかに。


陰気な話題ですまん>いつも見てくれてる人。

|

2004年1月28日 (水)

Mydoom注意報

とりあえず今日は100個以上。てゆーか、詐称されてエラーで帰ってくるパターンが多い。From に返すなよなぁ…

ところで From と言えばドコモ。アドレス指定受信してるのに、登録してないアドレスからのメールが届いた。すり抜けるパターンがあるってこと? ダメじゃん…

ちなみにこんなの
To:
From: myoumyoumyou-dg6s58ga@hotmial.com
Subject: 再度お便り致します。
Date: 25 Jan 2004 05:02:00 +0900
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset="shift_jis"
Content-Transfer-Encoding: 8bit

お時間の方ありませんか?プロフィール入力だけで女性に直結出来るように致します!
尚、このメールをもって完了通知と代えさせて頂きます。
http://www.093117.com/reg_confirm.php3?pre=t&media=aba&sex=1
以後ゴールド女性会員様と連絡、援助金がWEB上でやり取り出来ます。おめでとうございました!
上記のURLの特別会員様入り口よりご入場下さい。また、当選金の受け渡しも上記URLより

|

2004年1月27日 (火)

解説

前に日記プログラム少し弄ったのを携帯版に反映するの忘れてて、結局公開は帰ってからになってしまった。内容自体は(後半は加筆してるけど)その場で書いたもの。

とりあえず土曜日は何とか起きて(起こされて)集合。車4台のはずが2台に(人数11人のまま…)。最終目的地も善光寺をまわって志賀方面だったのが、雪の関係もあって、静岡から富士山を東に眺めつつ諏訪方面ということに。まぁ当初から行く場所はその場で決める、という方針だったんだけどね。

とにかく結構いい旅行だった。若い頃(今でも若いけど)は出不精で、あまり旅行とかあちこちには行かなかったので、行く場所行く場所、子供のように純粋に感動できた。二日間で全行程1,000km近くという傍から見るとかなり強行軍かもしれないけど楽しかった。おっちゃん(平均年齢60ぐらい?)パワー侮り難し。

|

2004年1月25日 (日)

その後

伊那谷道中に向かう。昼飯食ったりお土産買ったり。後はひたすら高速を西に。夕方無事に帰って参りました。

|

諏訪大社

今朝は六時に起床。早速朝風呂。朝食食べてお茶を立ててもらって出発。
まずは諏訪大社に。今年はあの有名な御柱祭があるらしい。

|

出発

六時起床。風呂。朝食。お茶。

|

2004年1月24日 (土)

極楽極楽

ここから帰ってから書いてます。

この日は到着後、とりあえず風呂入って晩飯食べて。また風呂。雪見風呂気持ち良かったー。晩飯もさすが藍染と懐石料理の宿、と銘打ってるだけあって絶品だった。

|

到着

たてしな藍。一泊三万円なり。

|

道の駅にて休憩

一息

|

白糸の滝

シーズンじゃないらしく、誰も居なかった。

|

車窓から

清水で昼飯食ったって書くの忘れてた。

|

久能山東照宮

本殿工事中だった…

|

日本平

富士山がよく見えます。

|

静岡IC

日本平に向かいます。

|

最近の



脳内ヘビーローテーション
Hit That / the Offspring
キーボードがいい味。

気になる曲

Good Luck / Basement Jaxx
ノリノリ。ビデオクリップもかっこいい。
Hey Ya! / OUTKAST

これまたノリノリ。明るいプリンスって感じ? ビデオクリップもつい見入ってしまう。

気になりついでに。User(?)のTo Feel(?)って有名な曲? Radiosevenでたまにかかるんだけど、ググってみてもありがちな単語なので全然見つからないんです。
ひらいけん
もうポップな曲は歌わないのかな? それともこの路線はシングルだけ?
ドラマ

白い巨塔
第二部になってさらに面白すぎ。及川まで出てきて、もうどうなることやら(原作は読んでない)
ファイアーボーイズ ~め組の大吾~
原作結構好きだっただけになぁ…。


明日は6時に白鶴美術館前集合。起きれるかなぁ…。

|

2004年1月23日 (金)

手がかじかんでキーボード打ちづらい

>しう
そら予算は当然ついてると思うで。
例えば山田区民会としては役員慰労費ということになるのかな、今年だと30万ついてる。今役員は12人だから、一人頭2万5千円ということになるよね。今回のニュースの場合は(滋賀でもあったらしいね)350人前後で1000万規模でしょ。一人3万。あんまり変わらんよ。多い?

こんな宴会は年に一度ぐらいだろうから(違ってたら話は別だけど)、一年間がんばって3万円ぐらいならコンパニオン呼ぼうが何しようが(買春はあかんけど)ほんまやったらまだ安いぐらいやと思うんやけどなぁ。

よく役所の人間とかが研修や視察目的で派手な旅行して怒られてるけど彼らは給料もらってるから別の話だと思うし。ニュースの内容読み違えてたらすいません。


ということで明日からその公費(っていうか町内の皆さんからいただいた町内会費)で役員旅行に行ってきます。

|

シャレにならない寒さ

>しう
工費って書くからハードの方の話かと思ったよ。
地元自治体が絡んだら公費になるんじゃないの? それとも自治会の間違いか? 自治会は自治会費払ってくれない人多いからなぁ…。そもそも最近では自治会ないところもあるみたいだし。皆さんがお住まいの処には自治会、ありますか?

>S口氏
どもです。倍速ですね。ふと思ったんですけどいっそのこと、システムコマンダーみたいなん入れて、ディスクの隙間に Windows なり Linux なりを入れてしまう、って手もあるかもしれないですね。


昼間、小雪が舞う中、ベランダに雀の番が遊びに来ていた。冬の雀ってふっくらしてて可愛いよね。ちょっと癒された。

|

2004年1月22日 (木)

寒すぎ

ということで聞いてみました。
外界との接点は3.5インチフロッピーと10BASE-Tのみ。CD-ROMはおろか、PCIも差さらないようです。まぁこの際PCIはSCSIでも繋がん限りはあんまり関係ないんだけど。

なので、Win98/Meの起動ディスクにコンソール版ftpを入れておいてDOS+ネットワークでフロッピー起動というのが妥当なとこかなぁ。


今日はそのお客様用新システムの店舗展開の第一弾として梅田店に納入。夜、10時ごろからシャッターの降りた店内で最終調整。お疲れ様&家まで送ってくれてありがとうございました>S口さん

|

2004年1月21日 (水)

たまにはワイドショーネタ

珍しく朝イチで書いてみる。

>しう
ありがと。その手があるな。でも10年(以上?)前の代物やからなぁ。ちょっと心配。確認してみるわ。


さて、大魔人佐々木。
まだ向こうでやって欲しかったけどなぁ…。子供に言われて帰るかぁ…。俺が古いんやろなぁ…。


古賀議員だけじゃないけど、何でみんな学歴詐称すんのやろなぁ。学歴社会だからというのはおいといて、すぐにバレると思うんやけど、これまでバレない人が多かったってことなんやろか。


どこやらの消防団が公費で宴会して叩かれてたけど、まぁ今回は人数も金額も多かったからアレかもしれへんけど、半分ボランティアちゃうの? 他の人がようせーへんことをしてくれてんねやから、それぐらい許したってもええと思うんやけどなぁ。自分が地域活動に参加するようになったもんだからこういう人たちの大変さはよくわかる。

|

病は気から

うん、もう大丈夫。

しかし一日で回復するとは。
仕事休んでる場合じゃない、という強烈な意志が驚異的な回復力を生み出したのかしら。ひ弱だったはずなのに、我ながら驚き。

ところでものは相談なんだけど(誰に?)
とあるお客さんのシステムをリプレースするのに、MS-DOSのデータ(数百メガ)を吸い上げないとダメなんだけど、いい方法ないかな? 一応今取り得そうな手段は以下の通り。

  1. フロッピー経由(何枚要るんやろ…)
  2. Netware経由(設定不明)
  3. PD経由(PDって…)
  4. ハードディスク経由(MS-DOSマシンから引っこ抜く)
  5. あきらめる

何となく上手いこと圧縮してフロッピーか、ハードディスク移植が手っ取り早いかなとは思うんだけど…

|

2004年1月20日 (火)

やばい

風邪引いたかも。早めに休みます。

|

2004年1月19日 (月)

フルスロットルで行かんかいぃっ!

今日は山田クラブ(青年団)主催による落語会の日。朝9時から会館に集合して準備。開演時間の13時が近づいてもなかなか人が集まって来ず、少し不安になったが、蓋を開けてみると結局ほぼ満員で一安心。今年初めて参加したのだが、落語をこんな目の前で観るのははじめて。面白かった。


「月並丁稚」 桂ちょうば
ざこば師匠門下の一番の若手ということだが、とても上手で笑えた。
「刻うどん」 笑福亭智之介
唯一知ってたネタ。「1、2、3、…、8、おやじ、今何時や?10、11、…」ってやつね。だいたい知ってたけどやっぱり実際に聞くと面白い。
「勘定板」 桂文華
ちょっとお下劣な話。これがまた面白い。爆笑した。
「片棒」 桂 わかば
席外してたのでちゃんと聞けず。残念…。


昨日夜の鬱な気分をすっかり吹っ飛ばしてもらうことができた。どうもありがとうございました。


後片付けを終えて家に帰り、テレビをつけると横山やっさんの半生を描いたドラマをやってた。実はやっさんちょっと好きだったりする。ドラマも面白かった。感動した。


夜は拙筆屋万次郎さんの個展の後片付けというか搬出を手伝いに西神そごうまで。帰りに元町の岩崎塾に焼肉食べに行ったら三浦カズが居た。本物もやっぱりかっこよかった。


話戻してやっさんのドラマで学んだこと。

  1. 常に全力を尽くす
  2. まず足を地につける
  3. 何事にも感謝する

|

2004年1月18日 (日)

9年前

上の娘が3ヶ月になったところだったので僕は北側の部屋で独りで寝ていた。しばらく何のことかわからなかった。はっと気が付き、娘の名前を叫びながら南の部屋へ向かった。足元がふらついたり、扉と間違えて壁を一所懸命開けようとしていたのは寝ぼけていたからだけではないと思う。娘はぐっすり眠っていた。窓の外を見てみた。うちは少し山手にあるので西は須磨の手前から、東は大阪湾まで見渡せる。真っ暗な中、あちこちに赤いものが見えた。なんて書いてるだけで何だか悲しくなってきたのでやめとく。全然大丈夫だと思ってたけど、実際に言葉にしようとすると違うもんだ。我ながら意外。

まぁとにかくうち自体はほとんど被害はなかった。仁川の実家は全壊だった。
西神の会社には通えず、南港勤務になった。帰り道、JR芦屋を過ぎたあたりから急に外が真っ暗闇になる。いい表現じゃないかもしれないけれど、まるで地獄へ向かっているような気がしたのを今でも覚えている。

あまり必要以上に感傷的にはなりたくないし、今朝の神戸新聞の社会面のデスク日誌のところで記者さんが目が潤むとか、涙が浮かぶとか書いてあるのを読んで、そんなにいつまでも泣いてちゃダメだろうに、などと思っていたんだけど、人のこと言えない。

たとえキーボード経由であっても、考えを形にする作業をしようとするだけで随分違う。これ書くまではこんなに恐怖や悲しみが蘇ってくるなんて思わなかった。

「忘れない」とかって言葉も何だか使うと軽くなってしまいそうでイヤなんだけど、でもやっぱり忘れたくないと思う。多分忘れないと思う。



今日はもっと淡々と当日の様子を書こうと思ってたんだけどなぁ。自分の動揺加減に驚いた今日の日記だった。

|

2004年1月17日 (土)

やっぱ寒い

朝、PCを起ち上げてメールチェックをしようとしたら、このサーバにあるアカウントだけエラーに。嫌な予感。ブラウザでチェック。やっぱり繋がらない。sshでも試す。だめ。こりゃサーバ落ちたか? やばい…。ping打ってみる。通らない。試しにもう一つのサーバを経由して繋いでみる。繋がった。

あら?

tracerouteしてみる。むむ、どうやらループしてるようだ。whoisしてみる。ZAQの内部みたい。経由して入った先からZAQ向きにtraceroute。確かに途中で途絶える。これはつまりZAQ⇔さくらインターネット間だけダメってことだ。早速ZAQに問い合わせ。確認してみますとのこと。出先に遅れる旨連絡。ZAQから電話。ネットワーク担当に連絡しようとしてるうちに直ったみたいですとのこと。確かに繋がる。なんだ、結局原因はわからずじまいか。ZAQってこういうの多いんだよねぇ。Yahoo!BBよりはマシだとは思ってるけど。

とにかく昼になってしまった。あわてて西神そごうに向かう。今日から三日間、拙筆屋万次郎さんの紀伊国屋西神店での二回目の個展。仕事の都合上、今回のお手伝いは今日だけ。二時間ほど展示ブースの番。今回のテーマは「道」と「震災」。結構みなさん興味を持って見ていただいていたようだ。

展示ブースは店の入り口のとこにあったのだが、横には新刊の棚が。当然芥川賞、直木賞作品も。それを眺めたりしつつふと思ったのだが、以前、僕自身の中に邦楽に対する偏見があるようだということを書いた。どうも邦画についてもそのような節がある気がする。でも自分の中で外国のものと同じかそれ以上のものを見つけた。日本文学。昭和初期のころの作品ってすごく面白いと思う。外国文学も好きだけどね。

夜は住吉町保健衛生連合会の総会、というか新年会。これで今年の新年会は一通り終わりかな、多分。

しかしこうやってみると、ここ最近はいつ仕事してんねん、って感じやなぁ…。

さて、明日(もう今日だけど)で9年。

|

2004年1月16日 (金)

寒さ、今日はマシだった?

朝、例の照会書の回答書をポストに入れがてら、阪急御影駅近くの弓弦羽神社のとんどに去年のお札を燃やしに。去年まではお世話になりました、今年からは住吉の神社に行きます、と心の中で祈る律儀な俺。

夕方からは拙筆屋万次郎さんの西神そごうでの個展第二弾の準備のお手伝い。帰りに石屋川のもっこすでラーメンをご馳走してもらう。久しぶりに(学生のとき以来ちゃうかな)チャーシュー麺大盛りに挑戦。餃子とごはんも頼んだのでさすがに腹いっぱいになって苦しかった。

|

2004年1月15日 (木)

寒すぎ

捜査関係事項照会書キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
でもこれって「刑事訴訟法第197条第2項によって」としか書いてないし、その条文自体も「捜査については、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。」としか書いてない。こちらからすれば照会対象者のプライバシーさえ守れば例えばこんな日記に書いたりしても大丈夫なんだろうか。196条の「その他職務上捜査に関係のある者は、被疑者その他の者の名誉を害しないように注意し、且つ、捜査の妨げとならないように注意しなければならない。」ってのに引っ掛かるのかな? まぁとにかく悪いことすんのはやめましょう。


それにしても寒い。おまけにエアコン壊れたみたい。コタツで仕事したい。ノート、何とか直せないかと店に聞いてみたけど、もう部品が手に入らないらしい。こういうときはやっぱり国内メーカーがいいよねぇ。貧乏人はつらい…。


最近ずっと聴いてるRadiosevenでよくかかっている曲、日本(というかAmazon)で買えないかと探してるんだけどなかなか見つからない。

Beatz Are Flowing - First Wave
Stuck On You - Mark Oh
Anithing Goes - Driftwood
Move Your Body - Staccato
Don't Let The Sun Go Down - Butcher
Jigga Jigga - Scooter
We Can Do It - September
Poison - Groove Coverage
The Spirit Of Yesterday - DJ Volume

どこかで手に入らないかなぁ。

>しう
さんきゅー。何とかその方向でがんばってます。

|

2004年1月14日 (水)

寒い一日だった

昼、小山乃里子さんのPCサポート。メールが読めなくなったらしい。ご自宅にお邪魔して見てみると、どうやらBフレッツにしたのにも関わらず、ダイアルアップ接続の設定のままだった様子。フレッツ接続ツールから繋ぐんですよ、とご説明し、ついでにプリンタも接続してあげて無事終了。

その後、拙筆屋万次郎さんの事務所にお邪魔し、筆ペンを使って筆で書くコツを教えてもらう。年賀状を書いたのに使った筆ペンはどうやら毛先が固すぎたようだ。サインペン状態だった。ぺんてるの筆ペンの書きやすさに感動。帰りに買って帰ることにする。

ついでに珍しく親父とお茶した。

帰りにはちゃんとぺんてる筆ペンを中字と極細、二本買って帰った。筆で字を書くのはなかなか難しいが、面白い。

|

2004年1月13日 (火)

ハッピーマンデー反対

例年どうしてたかは覚えていないのだが、15日の休みが第二月曜になったのでとんども移動したのかなぁと去年のおみくじやらを燃やしに行こうとしたら、とんどは15日のままだった。やっぱ神事だからそうおいそれとは変更できないか。サラリーマンの人はどうするんやろ。まさかとんどのためだけに会社休めないだろうしなぁ。去年のお札とか燃やすだけなら初詣ついでとかでもいいんやろうけど、注連縄とかは…? って今日び、そこまでする人も少なくなってるんかな。そういや注連飾りつけてる車も最近見かけなくなったし、ちょっと寂しい。

それにしても休みって、お、今月は連休だ!ってのが楽しいってのもあったような気がする(僕はもう関係ない身分だけど)。絶対に保証されてる連休って面白い?そこまでしないと休めないって、つくづく寂しい社会だよなぁ。


夜は山田地区の新年会。よく食べ、よく飲んだ。また写真撮り忘れた。

|

2004年1月12日 (月)

>しう
ありがと。頼む。


朝から住吉川で東灘市民放水大会。震災の犠牲者を追悼し、防災の重要性を再認識するためのイベント。20を超える団体による一斉放水は壮観。でも寒かったー。

|

2004年1月11日 (日)

おまけ

「昭和44年1月1日」の愛らしい僕ちゃん。

これも縮小しちゃうとあまり愛らしさが伝えられないのが残念です。なんちゃって。


…って全然日記ちゃうし…。

|

わかるかな?

そうそう、確かアルバムにあったはずと探してみたらあったあった。「昭和43年9月29日(日) 生後100日 西宮えびす神社にて」と書いてある。

母の服装と髪型が時代を物語ってるなぁと思ったんだけど、縮小したらわかんないや。

|

福男 THE FLASH

十日えびすに西宮神社まで。昼前に行ったので確かに人は多かったものの、身動きが取れないほどではなかった。福笹と幸運の小槌も無事ゲット。それにしてもほんと、すごい人だよねぇ。普段の日は誰もいないのにねぇ。子供のころ遊びに行ったり、学生のころデートに使ったのを想い出す。のんびりしてて、ちょっと風流で、落ち着けるところ。ちなみに僕が生まれたときのお宮参りも実はここだったのだ。

それにしても西宮駅もすっかり様変わりしたよなぁ。前ってどんな駅だったっけ? 魚崎までの区間もそのうち高架になって、それまでの風景もどんどん忘れてくんだろうなぁ…。


ところで今年の「福男」、帰ってからニュースで見たときはぼーっと見てたので気付かなかったけど、いろいろと騒ぎになってるみたいやね。本当のところはどうだか知らないけど、来年からは後味が悪くならないようにしてもらいたいものです。

遠い目をしていた、あの日の空。

|

2004年1月10日 (土)

師走より忙しいんじゃないか?

先日Amazonで買ったWedding Singerのサントラ(1&2)が昨日届いた。今日はそれを聴きながら仕事しようと思っていたのだが、懐かしすぎてまったりしてしまい、なかなか勢いに乗らない。やはり仕事するときはHOUSE/TRANCE(特にRAVE系ってやつ?)とかハードロック/ヘビメタでガンガンいくのに限る。結局いつものようにRadioseven聴いてた。


今週以降、地域がらみのイベントが目白押し(ってほどでもないけど)。今日は住吉各地区集まっての新年会(新年名刺交換会)。来週は山田地区の新年会と住吉衛生部の新年会。それに若仲会議があったり、地車運行委員会があったり、地区役員会があったり、役員旅行があったり。何だか新年早々やたら充実(というのだろうか…?)してる。

今日の新年会は、この手のに参加するのは初めてだったので、最初はすごいところに足を踏み入れてしまったと思ったが、それなりにいい勉強になった。写真撮ろうと思って忘れたのが悔やまれる。

|

2004年1月 9日 (金)

そうそう

忘れんうちに。

こないだ作ったグイ呑み。せっかくなので一個だけもらって帰ってきてたのだ。普通ならすぐに笹は枯れるんだけど、水を入れてると結構持つみたい。

|

2004年1月 8日 (木)

アウトドアで行こう

ノートパソコンが使えないので、デスクトップ(てゆーかタワー)が置いてあるパソコンデスクに向かってるんだけど、これがちょっと高さがあっていないようで腰が痛い。結構手の位置は高めの方がいいんだけど、天板が低いので、手の高さに体を合わせようとするとどうしても猫背になってしまう。子供用の椅子とかでやった方がまだマシかも。


ということでちょっと体を伸ばさなくてはと、買い物がてら、背筋を伸ばして散歩。阪神御影のさらに南のミドリ電化のあたりまで歩いた。結構距離あるんかなぁと思って地図で確認してみたら片道1.5kmぐらいなのね。往復でも3kmか。大したことなかった…。万歩計つき携帯が欲しくなった。

|

2004年1月 7日 (水)

本読みたい

一日家の中に居るとどうも日記のネタが浮かばなくて困る。別に何も面白いことがなかったとしても、とりあえず外の空気を吸って脳に刺激を与えないと活性化しないようだ。それとも読書が足りないのかも。


火星のニュース。火星と言えば子供の頃、恐らく水曜スペシャルの類の番組かなんかで、火星らしきところで地面の下をもぐらが進むように地表がもりもりもりっと盛り上がっていく映像を見たことを思い出す。あれは何だったんだろう。あと火星の空が赤いのは嘘で本当は青いのだが、青いのがわかると大気(水?)があるのがわかって騒がれるので赤いフィルタをかけた写真を発表していたとかって話とか。何でそんなしょーもないこと覚えてるんだろ。


住吉村誌」をようやく読み終わった。かなり読み飛ばしたけど。ほんの少し前(といっても明治ぐらい)まで本当に何もないところだったということが改めてわかったり、最後の「人情風俗 」の章ではついこないだまでのこのあたりの人々の生活が手に取るように詳しく書かれていたりと、なかなか面白かった。現代語版で、戦後の話も含めて出し直したいなぁ。どこかの大学の郷土史かなんか研究してる人、協力してくれないかしら。


あとはねぇ… 「ジョン・レノン スーパーライブ2003」の続き見た。面白かったのはねぇ、曽我部恵一(w/MY LITTLE LOVER) の Tomorrow Never Knows、押葉真吾の Mother、あと、奥田民生の Rain かな。ってどれも比較的原曲に近かったやつばっかりじゃん。アレンジされると嫌なんだろうか…。いやでもきっとそういう人って結構多いよね、ね?

|

2004年1月 6日 (火)

曜日の感覚が

巷は仕事始めということに半日ほど気が付かず。

仕事して、銀行行って、仕事して、飯食って、昨日録画しておいた「ジョン・レノン スーパーライブ2003」を半分ほど見て、仕事して、X-Files season 9 見て、仕事して。

|

2004年1月 5日 (月)

申年にちなんで?

仕事の休憩がてら、猿の惑星を見た。この70年代っぽい淡々としたカメラワークっていいよねぇ。スタンリーキューブリックをちょっと想い出した(2001年宇宙の旅より時計仕掛けのオレンジよりシャイニング派)。ちなみにこれって1968年作品なんやね。まさに申年生まれなんだけど、幼少の頃、幼児向け雑誌(テレビマガジンか何か)で読んだ記憶が残っている。それって一作目だとずっと思ってたんだけど、実際には続編のどれかじゃないと時期的に変、ということに気付いて、記憶って結構いい加減なんだと思った。

|

2004年1月 4日 (日)

新年早々(その2)

ノートPCの調子が悪い。突然バシュンと電源が落ちる。別にコタツの上に置いてるわけでもない(食卓の上)ので、この季節に熱暴走とも思えないんだけど。すぐに再起動しようとすると何となくディスクの認識のところで止まってるっぽいのでディスクかなぁ。でもしばらく放置すると大丈夫なのでやっぱり熱なのかも。

とりあえず怖いので仕方なくデスクトップで作業してる。まぁデスクトップは無線じゃないのでネットワークなんかはかえってさくさくしてるし、CPUもセレの600MHz(ノートは1.3GHz)のクセに体感速度はこちらの方が速いような気がする(ハードディスク性能かなぁ…)ので、全然困らないんだけど。

|

2004年1月 3日 (土)

新年早々

去年、第一部で止まってた「流転の王妃・最後の皇弟」の続きを見た。泣いた。もう10分おきぐらいに泣きまくった。DVDも出るらしい。早速ウィッシュリストに追加しちゃったりして。


話を戻して、昼間は年賀状を書いたり改めて本住吉神社に初詣に行ったり。年賀状は結局筆ペンにした。おみくじ、結果は悪くはなかったんだけれども、書いてある内容が現在僕が置かれている状況そのままのものが幾つもあって少し怖くなった。神様お手柔らかにお願いします。

|

2004年1月 2日 (金)

改めまして

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ってなことで年男です。がんばります。

結局大晦日は、みんなでそば喰いながらPRIDEやらK-1やら見た後、僕も若宮八幡宮に初詣の準備に行く予定が、区民会長の計らい(?)で山田クラブ(青年団)のメンバーとして(人がいないのでいろいろ掛け持ちなんです)本住吉神社に御祓いに。新年早々宮司さん直々に御祓いしてもらえるなんて幸先いいかも。本住吉神社は年明け直前から人がいっぱいだった。さすが。

御祓いしてもらった後はクラブの面々で屋台でつぼ焼きを食べたり、伸ちゃんにお好み焼き食べに行ったり。ワンカップと生ビールしか飲んでないのに気分悪くなり、同席していた方々に心配かけてしまった。すいません。

午前2時半頃に若宮八幡宮に戻り、改めてお参りを済ませ、客足が途絶えたのを見計らって撤収。、もう少し酔いが醒めてたら竹酒をいただいたのに。残念。


一夜明けて(起きたら昼だった)「青い山脈」みたり、風呂に行ったり、親のところへ挨拶&食事に行ったりして元旦は終了。

まだ書いてなかった年賀状、筆で原稿書こうと思ったけどなかなか上手く書けない。明日また再挑戦してみよう。

|

2004年1月 1日 (木)

一言だけ

ただいま帰りました。

新年の挨拶書こうかと思ったけど、この日記システム的にはまだ大晦日なんですよね。ということでそれはまた改めて。

ということで大晦日の話をもう少々。
とりあえずゴールドバーグの姿を拝めて、この年を気持ち良く締めくくることができました。曙はまぁ予想通りと言うか、それよりも次がまたあるのか心配です。

新年早々飲み過ぎたのでこの辺で。

|

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »