« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004年4月30日 (金)

ホテルビーナス見れそうにない…

朝、新聞を開いて驚いた。閣僚の年金未払いの話。テレビのニュースでもトップ項目。もうね、アホかと。

別に一年間ぐらい払ってなくてもいいじゃん。それを鬼の首を取ったみたいに騒がなくても…。まぁ政治家の人たちも素直に謝りゃよかったのに変な言い訳するから余計ダメなんだろうけど。とりあえず論点がどっか行っちゃうようなことはやめて欲しい。

というか日本人てどうも「お上」に頼りすぎるところがあるんじゃないかと思うことがよくある。強まる政治不信、とか言うけど、そもそもまだ政治家を信用してるの?って思う。今流行の(すでに旬は過ぎつつあるけど)、「自己責任」でいいんじゃないの? 年金で言えば、別にお上に納めて後で返していただかなくても、自分の分は自分で貯めりゃーいいじゃん、じゃダメなのかなぁ…。もちろんそれができない人の救済はいるとは思うけど。とりあえず政治に任すんじゃなく、自分のことは自分でするという方向にそろそろならんとダメなんじゃないかと思う。


で、例によって朝から晩まで祭準備。会計は肉体的にはそうでもないんだけど精神的にかなり疲れる。しばらくはお金見たくないって感じ。


>NALU
そうやなぁ、俺もなるちゃんは「工」じゃないような気はする。
かと言って、「農」でもないようにも思うんやけど…。
俺的には「農」はサラリーマンの人たちなのよ。変な意味じゃなく。
なるちゃんは「士」じゃないのかなぁ? 人を引っ張ってく人、みたいな感じ。

|

2004年4月29日 (木)

最近

生活がパターン化しちゃって書くことがないんだよねー。

昼は仕事、夜は祭の打ち合わせ、帰ってきてまた仕事。

今日は鳴り物練習が終わった後、執行部でだんじり談義を日が変わる直前までひとしきり。うちの地区のだんじりの修理とかも見てくれてる大工のHさんという人がいるんだけど、今日その人の話題になっていろんなエピソードを聞いて今まで以上に親近感を覚えた。何となく僕に似てるのだ。ついつい安く請け負ってしまうところとか、ついつい凝ってしまってできあがるのに時間がかかってしまうところとか。

少し前に2ちゃんねるのとあるスレでの書き込みに『人間には「士農工商」の4タイプがある。身分制度ではなくて、性格の話』」というのがあったことを思い出した。僕もHさんも「工」なんだろうと思う。みなさんはどうですか?

|

2004年4月27日 (火)

昨日の話

朝から祭の寄付集め。でも9軒ぐらい。まとめていただけるところもあるので半分ぐらいかな。

昼からは続々と(というほどでもないんだけど)集まってくる寄付をとりまとめる作業(会計なので)。人様の善意のお金を預かるのは思ったより緊張するものだ。

夜の10時ぐらいまでそんな感じで。帰ったら仕事するつもりが寝てしまった。

|

2004年4月25日 (日)

無情の世界

気分が乗らない日は散歩に限る。区民会のお使い&借りたCD返しがてら御影から住吉をぐるっと。


夜、日を繰り上げての区民会役員会議の後は、若仲で「だんじりをトレーラーに積んで上まで持って上がる計画」の詰めの議論。大丈夫だろうかという思いと何とかなるという思いと半々。まぁ何とかなるんだろう。


最近、CCCDの話をたてつづけにしたついでに。
海外盤CDの輸入が禁止される(=輸入版が買えなくなる)かもという話もあるらしい。まぁ杞憂だとは思うんだけどそれだけは勘弁。ホントに。マジで。

CCCDばっかり&輸入版もない世の中なんて、クリープを入れないコーヒー(死語)みたいなもんです。僕はコーヒー、ブラックでしか飲まないんだけどね。

|

2004年4月24日 (土)

冬?

昼から二件の打ち合わせ。行きはよかったが帰りが…。
出るときに暖かかったのでポロシャツ一枚で出掛けたのが失敗。
凍え死ぬかと思った。

夜はサラリーマン時代の同僚と久しぶりに三宮で呑むことにしてたので、二軒目の打ち合わせ終了後そのまま三宮へ。あまりに寒いのでダイエーで900円のオーバーシャツを購入。それでも寒かったけど。

三人で呑んだんだけど、三人揃うのは3年ぶりぐらい(多分)。19時半ぐらいから始めて(僕がただでさえ遅刻だったのにダイエー寄ったもんだから…。申し訳ない)いろいろ話して気が付いたら0時前。久しぶりに午前様(死語)になった。

いやぁでも楽しかった。入社の内定式で出会ってからだからもう13年?14年? まぁとにかくこれからもよろしく。また呑もう>しう、三島

|

2004年4月23日 (金)

夏?

外出したついでに、CD借りた。



まだ全部聴いてない。Christina Aguilera と Holly Valance はちょっとしたBGMにいい感じかな。あくまでも個人的には。Tommy february6はレーベルゲートCD2。前回 Stacie Orrico で上手くいったのでどうかなと思ってチャレンジしたけどあえなく玉砕。どのPCでも認識すらしなかった。MDは良くて何でパソコンはダメなのよ…。MD持ってる人ばかり贔屓せずに、音質悪くなってもいいから録音ぐらいさせて欲しい。とゆーかその前に再生ぐらいさせてよ…。いや、そもそも再生できない機器があるようなもん売るなよ。予め断っておけばいいってもんじゃないと思う。サイアク。


夜、例によって鳴物練習を覗いてきた。会館の三階のロフトっぽいところでやってるんだけど、これがまた暑いのよ。若い子らの熱気ムンムン。


さらに夜。メールと電話を駆使しつつ友達のサイトをリニューアル。テキスト主体だけど思ったよりいい感じにできあがったように思う。aiちゃんお大事に。

|

2004年4月22日 (木)

お客様の夕食会(?)に招待していただいた。芦屋の「かるびらんど」で焼肉。ごちそうさまでした。

|

2004年4月21日 (水)

ビールの美味い季節になって参りました

でも強くないので350ml缶で充分です。経済的な俺。

夜、だんじりの鳴物練習覗いてきた。祭気分が否が応にも高まる。

|

2004年4月18日 (日)

ささやかな幸せ

子供の寝顔には、ホント、癒される。
いろんなコト忘れて、「こいつらのためにがんばってやろう!」と思う。
というかこの瞬間のためだけにがんばってるようなものだ。

今日は近所の池まで、水槽に入れる沼エビを取りに行った。
半ば春の恒例行事となっているのだが、今年は例年より早めに行ったせいか、かなりの大物がヤバイぐらいに取れた。

こんなささやかな幸せを噛みしめることができるということは本当に幸せなことだと思う。


だんじりの鳴り物練習が始まった。夜風に乗って聞こえてくるお囃子のリズムが心地良い。

さて、明日からまたがんばらなくちゃ。

|

2004年4月17日 (土)

「大人より子供の方が遥かにたくましいです」確かにそうかも

娘と映画を見に行った。

最初、ドラえもんがいいと言っていたのだが、予習せずに行ったため劇場がわからず、結局シネフェニックスで今日から上映が始まったコナンを見ることに。例によって推理ものだと思ってたら「タービュランス」ばりのスカイパニックムービーだったのでちょっと面食らった(ネタバレごめん。けどここ見てる人でコナン見る人いないよね?)。

そうそう、映画の前に、遅ればせながら下の子の入学祝いに洋服でも買ってやろうかと○|○|に初めて行ってみた。けど、フロア案内見たら子供服はなさそうだったので、仕方なくGAPにしてしまった。GAPとかユニクロってできるだけ避けたいんだけどね。夜に銭湯で一緒になった弟に聞いたら実は○|○|にも少しだけジュニアコーナーがあったらしい。しもたことした…。もう少しわかりやすく書いてもらえれば…。

ちなみにうちのマンションでは今銭湯ブームらしい。弟一家(も同じマンションなのだ)と、帰りにもう一家族お会いした。ちなみにそこの次男坊君は、昼に映画館でもバッタリあったとこだった。神戸は狭い…。


車が返ってきた。翼に羽根が生えた気分。

|

あのぅ、ちょっとお伺いしますが、この年(今年36になります。年男です)で Tommy february 聴くのってやっぱりちょっとヤバいでしょうか? いえ、今日一日聴きまくって我ながら何だか心配になったもんで…


例の人質事件、ご家族の対応や解放後の小泉さんの発言などについて、いろいろと思うことがあるのだが、逆(?)中傷メールもらうのもイヤなので書くのはやめとく。何が言いたいかはご想像にお任せします。僕はやはり冷たい人間なのかもしれない。

|

2004年4月16日 (金)

何でもアリ

ということで今回は邦楽中心に借りてみた。


昨日書いた ロリーナ・マッケニットがなかったので、代わりに彼女も共演したことがあるらしいチーフタンズにしてみたけど、うーん、ちょっと違ったかな。確かにケルトなんだけど…。ローリン・ヒルは今聴き中。今みたいな時間に聴くとちょうどよい感じ。サイケデリコは文句なし。で、一番のヒットだったのがトミー。この年になって改めて聴いてみると最初は赤面もんだったけど、やっぱりおっちゃんの弱いところを突かれると弱い。

|

2004年4月15日 (木)

今日は眠れますように

先週あたりから不眠が続いていた。昨日も眠れずにいたんだけど、いろいろ考えててふと気付いた。これってストレスから来てるのかと思い込んでたんだけど、どうやらそうではないみたい。何だかワクワクしてるのだ。とりあえず昨日はやりたいことが次々と頭に浮かんできて眠れなかった。ストレスが度を過ぎてはじけてしまったのかもしれないけれど、まぁ前向きに考えることにしよう。「人間は 前向きに 歩くように できてる」のだ。

あまりに眠れないので静かな音楽でも聴きながらと思ってネットラジオで良さそうなのを探してみた。こんな時はありとあらゆるジャンルが用意されてるネットラジオは便利! などと思いつつ、聖歌っぽいのを探してみたんだけどなかった。ダメじゃん。仕方ないのでクラシックにしてみた。そしたらすんげー美しい歌声が。Loreena Mckennitt というケルト系の女性アーティストらしい。たまにはこーゆーのもいいかも。

|

2004年4月14日 (水)

たまには

CDでも借りてみようかと、10数年ぶりにレンタル屋の会員になった。とりあえず前から気になってた stacie orrico と fugees の the score と greatest hits を借りてみた。love psychedelico と tommy february は何となくやめた。evanescence は置いてなかった。christina aguilera は悩んだけどやめた。holly valance も悩んだ。どれも一昔前なら絶対に借りない(というか自分からは聴かない)音楽だったんだけどなぁ。ちなみに stacie orrico は CCCD だった。何とかなるかなと思ったけど、このPCじゃ認識しなかった。試しにお客さんから借りてる simplem に入れてみたら認識した。さすが NEC。無事バックアップできた。次は何借りようかな。

|

2004年4月13日 (火)

無気力に支配されそうなのを止まらせるのは何だろう

ふと気が付くと無気力になってる自分がいる。
昨日の疲れからか、月曜日だからか。
やばいやばい。

とりあえずコタツを片付ける。

X-Files 最終回。うーん…。ツイン・ピークス(古すぎ?)なみにモヤモヤが…。シーズン10やってくれんかな。


ところで一つ謎が解けました。勘違いなさってる方が少なからずいらっしゃるようです。

  1. 五菱総業のメール晒す
  2. 鬱な日記が続く
  3. ひょっとして山田、えらいことに巻き込まれたのでは!!??

全然そんなことありませんのでご安心を。
件のメールは超無視で大丈夫ですよ。

|

2004年4月11日 (日)

ほんと、申し訳なかった

てなわけで結局帰ってきたのは夜19時ごろ。
その足で明石へ向う。
NALUのライブがあるのだ。

電話してみる、つながらない。メールしたら電話がかかってきた。
「今終わったとこ」



とりあえず打ち上げだけ参加させてもらった。
ごめんなー

|

ここまで来れば風流

彦根城。ここに来るまでは風情もへったくれもない状態だった。


って、ここでこんな時間じゃ絶対間に合うわけないじゃん…

|

おみやげを買った

鮎の郷。


ちょっとやばいんじゃない?

|

誰も景色見てない

琵琶湖の水郷めぐりの船の上ですき焼き。

|

フィールドアスレチック状態

太鼓橋です。

|

寝てた

多賀神社につきました

|

はれ

今から区民会の親睦旅行です。

|

2004年4月10日 (土)

ご心配おかけしております。すいません。
大丈夫です。ありがとうございます。


木曜日は激励会を開いていただきました。感謝の言葉もございません。
金曜日はとあるお客様の紹介で柴島にある会社を訪問いたしました。
ちなみについ最近まで「シバジマ」だと思っておりました。途中、桜並木があったのですが、もう一週間早ければさぞ美しい景色を眺めることができたのではないかと思います。


ところで話はガラリと変わりますが、最近よくニュースになっている、遊具についてですが、行政の対応に疑問を感じましたので、少しそれについて書き記したいと思います。

行政は「子供の遊び場を無くす訳にはいかないから遊具の撤去は難しい」という立場のようです。しかし、遊具がなければ子供は遊べないのでしょうか? うちの娘たちは最近は公園で缶ケリなどをして遊んでいるそうです。遊具がある方が逆に危ないような気がします。よく、テレビやテレビゲームが子供の想像力を無くす、という話を耳にしますが、公園などでの遊びも同様ではないでしょうか? 子供は与えられなければ自分たちで考え出すものだと思います。というより、考え出させないとダメなのではないでしょうか? 別に遊具がなくても、例えば土の山などで充分ではないでしょうか。木登り遊びができるようなちょっとした木立なら緑化にもつながるかもしれません。費用も今まで以上にかかるということもないと思います(素人考えなので間違っていたらすいません)。もちろんそのあたりは行政ばかりに頼るのではなく、住民の地域活動への積極的な参加なども必須になってくるかとは思いますが、少なくとも今回の行政の言葉は単なる業者擁護でしかないような気がしてなりません。

|

2004年4月 8日 (木)

王様の耳はロバの耳ーーー!!!

おめでとう & ありがとう & よろしく頼む。



正直、ふっ切れたと言えば嘘になるけど、もうあれこれ思い悩まなくて済むのかと思うと、少しホッとしたような気がする。

多分、あと少し、今、ここさえ乗り越えられれば、

|

2004年4月 6日 (火)

春に聴きたいこの曲(2)

ネタがない時のAmazon頼み。
今回は古めの選曲にしてみました。
晴れた日に窓を開けて聴きたい。
もうちょっと暖かくなってからかな。5月ぐらい?

ちなみにどのジャケットも単色になってるのは偶然です(今気付いた)。

|

2004年4月 5日 (月)

昨日じゃなくてよかった

春の雨もいいよね。こんな日に Fugees の「Killing Me Softly ~」を聴くと、オリジナルにはなかった重たさが、ニーチェが「箴言と間奏曲」で書いた「汝が久しく深淵を見入るとき、深淵もまた汝を見入るのである」という言葉と歌詞とがマッチして、深淵に引きずり込まれるように、鬱な気分を盛り上げてくれる。


年明けからバタバタしていて放ったらかしになってしまっていた三か月分の帳簿をようやくつけ終われた。少し一息。

|

2004年4月 4日 (日)

清水さんの娘さんの赤ちゃん抱いて昔を思い出した

桜まつり。

朝から準備。万歩計を何時の間にか落としてしまってたのを何時の間にか踏まれしまってたみたいで壊れてしまった。活用してたのにショック。

18時から本番。焼きそば販売係したり松明管理係(写真の左の方で光ってるやつ)したり。松明の火の粉で靴が溶けてしまった。

今年は落語家の方をお招きした。桂わかばさんと笑福亭瓶太さん。面白かった。

瓶太さんは「寿限無」の現代風アレンジ版(?)。清水じゅげむ君は近所の小学生なのだ。で、友達の田島君が朝、「じゅげむじゅげむ(略)くーん、学校いこー」と迎えに来て、お母さんが「じゅげむじゅげむ(略)ー田島君が迎えに来たわよー早く起きなさーい」ってな感じで。あと、友達を叩いてコブを作らせて(これってオリジナルもそうだったっけ?)、その友達がじゅげむ君のお母さんに「(泣きながら)おばちゃーん、じゅげむじゅげむ(略)君が僕の頭叩いたー」「え? うちのじゅげむじゅげむ(略)があんたの頭叩いたの? ちょっとお父さーん」「なに? うちのじゅげむじゅげむ(略)が君の頭を叩いた?」…と書いても面白さは伝わんないですかね。知ってる話なのに生で聞くとめっちゃ面白い。

>しう
うん、four tripsのaiちゃんの中学からの大親友。
彼女のホームページ作ってんのもうちやで? 知らんかったっけか?

|

2004年4月 3日 (土)

さて。

DJとかやってる友達が、うちの近所でやってる公開生放送な番組の担当(かっこよく言うとサウンドクルー)にこの4月からなって、今日がその初日だというので銀行とかに行くついでに見に寄ってみた。生で会うのは半年以上ぶりかな。いつもメールなもんで。また見に行きます。時間がある時にでもお茶でもしましょう>大久保嬢

|

2004年4月 2日 (金)

あれから丸一年が過ぎた。

僕は、 変われたのだろうか。

|

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »