音楽

2011年8月 3日 (水)

最近買ったCD(2011年7月その2と6月)

前回に引き続きで、今回は白人女性3組。

もうベタですみません。

Jessie J は良さそうに思ったんだけどなんか微妙に空回り感が。。なんだろう。。。

ブリちゃんは一応押さえとかないと、という感じで。安心して聞けます。

レディーガガですが、今回のアルバムはハードロックがテーマになってそうなのは周知の事実なのかな?
Queenとか、Judasとか、歌詞にも「I was made for loving 〜」とかって出てくるし、 まんま「Heavy Metal Lover」って曲もあるしね。
こないだベストヒットUSAで小林克也が「彼女はこれからが勝負。自分の音楽をやるか、売れる音楽をやるか」って言ってたんだけど、是非自分の道を歩んで欲しいと思う。go your own wayですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

最近買ったCD(2011年7月)

ネタがなくってちょっと間が空いてしまいました。
ネタがないときは最近買ったCDの話、ということで。

まずは、もはや声自体が楽器なこの三名(ブリちゃんは置いといて)。

icon icon

Nicole Scherzingerは ex.Pussycat Dolls なんだって。知らなかった。
どおりで耳馴染みが良かったわけだ(『I hate this part』大好き!)。
会社でかけてるネットラジオでも3曲ぐらいヘビーにローテーションしてます。

Rihanna×ブリちゃんは、巷では何故だかレディーガガがもてはやされてるけど(何故ってレコード会社と代理店とスポンサーの力なんだろうけど)この二人のコラボの方がよっぽどインパクトあるのに、って思う。いや、ブリちゃんが意外におとなしめかな。もうちょっとはじけてもらってもよかったのに!

Nicki MinajはTrey Songzって人の『Bottoms Up』って曲でfeaturingされたときに聞いてぶっ飛んでるなーって思ったんですけど、アルバムも確かにマニアックな感じでした。シングルの『moment 4 life』あたりは聞きやすいんだけど、結構素人にはお勧めできない的な曲も多いと思いました。

。。なんだかめっちゃ薄っぺらいレビュー。。いや、レビューのつもりではないので。。。

ちなみに今回の三人はみんな混血なんですよねー
次回は白人の女性アーティスト三組のアルバムをご紹介する予定です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)